先輩社員の声
後輩へ一言

仕事を通じて自分の価値も高めたいです

【入社のきっかけを教えてください】
大都産業のことは大学の就職課に紹介していただきました。 それと、たまたま同級生が研究員として既に内定をいただいていたこともあって色々と話を聞くことができ、 この会社に入りたいという想いを持つようになりました。 当時私の専攻は無機化学だったのですが、エポキシ樹脂については授業でも触れる機会がありましたので少しばかりの知識はありました。 ですので、なんとなくイメージが湧き易かったことも後押しになったと思います。
■K.T

大都産業株式会社
大阪営業所 営業担当
2010年入社

【日々の仕事はどうですか】
私は自社製品の営業活動を行う製品営業部門に所属しています。入社して2年が過ぎ今年で3年目となりますが、とても時間が経つのを早く感じます。 社会人になって思うのは、学生時代は自分のことだけをやっていれば良かったのですが、今は常にお客様の立場になって考え、 作業の緊急性や難易度を考慮した上で優先順位を決めながら仕事を進めなければなりません。 このような点が学生時代とは大きく変わったところで、やっぱり社会に出ると大変だなぁと思います。 また、お客様が既に他社製品を利用されている場合、大都の製品を利用していただきたくてもなかなか思い通りにはいなかったり、サンプルを提出しても評価していただけなかったりもします。 そういったところを少しずつ切り崩していくには、例えば会話の中でお客様がふと漏らした些細な一言を逃さずにキャッチし、 そこから問題点を明確にして共に解決するなどして、そういったことの積み重ねで少しずつ信頼を得ていくしかないと思っています。 まだまだ自分は勉強中ですので至らない点も多いのですが、そんな中でもお客様からありがとうと言ってもらえた時はやっぱりやり甲斐を感じますね。
【職場の雰囲気は】
大阪営業所はアットホームで仲間意識を高めようという雰囲気があります。雑談が盛り上がることもしばしばあります。 しかし、いい意味での緊張感もきちんと持っている職場です。あと、先輩や上司に相談や質問をするときちんと答えてくれますので、 とても頼りにさせていただいています。
【今後の抱負をお願いします】
今の時代、品質で他社に圧倒するのはとても難しいことだと思います。だからこそ自分自身の能力・魅力を磨き、お客様から信頼いただいて、 Kくんだから買わせてもらうよ、と言ってもらえるような営業マンになりたいと思っています。 自分が成長することで、会社にも貢献できる、そんな風に仕事をしていきたいですね。