ダイトサイザー

製品カタログ■ダイトサイザー

ダイトサイザー®は、エポキシ樹脂の変成品で、ダイトクラ−ル®と組み合わせることにより、最高の性能を発揮します。
ダイトサイザーOW-100は湿潤コンクリート等に優れた接着性を示すエポキシ樹脂系プライマーです。ダイトサイザーOW-100とポルトランドセメント等の組み合わせにより、耐ブリスター性に優れる床材のプライマー、新設モルタルの接着等広範な用途に使用できます。
ダイトサイザーOW-100
一般性状
色数(ガードナー) ガードナー法
比重 1.07 固有振動法
粘度(mPa.s) 450 振動式
アミン価(mgKOH/g) 410 電位差滴定法
添加量及び可使時間
添加量phr 50 JER828に対して
可使時間 20 25℃ 50gスケール
硬化物特性
圧縮強度 (MPa) 102.0 主剤 JER828
硬化条件25℃×16hrs+80℃×3hrs

測定条件:JISK6911準拠 23℃
曲げ強度 (MPa) 91.2
引張強度 (MPa) 42.2
伸び率 (%) 2.3

油潤面接着性
被着体及び処理:舗装用コンクリート板(表面レイタンス除去)
各種油中に27日間浸漬後、ウエスにて表面の油をふき取る
硬化養生:各プライマーを塗布(150g/m2)後、被着体の下部を油面に浸漬
室温(10±5℃) 10日硬化養生
測定機器:建研式接着力試験機(アタッチメント4×4cm)

主剤 100 100 100 100
硬化剤 40 40 40 40
ポルトランドセメント 70 140 210
ブレーキオイル 2.2 ○ 2.1 ◎ 1.4 ◎ 1.5 ◎
マシン油 1.9 ◎ 1.3 ◎ 2.3 ◎ 2.5 ◎
エンジンオイル 1.2 △ 0.9 × 1.5 △ 2.0 ×
カッティングオイル 1.5 ◎ 1.5 ◎ 1.6 ◎ 2.1 △
防錆油 × × × ×
スピンドル油 1.5 ○ 0.8 ◎ 1.4 ◎ 2.0 ◎
LLC 1.8 × 1.7 ○ 1.9 ◎ 2.0 ◎
植物油/動物油 2.7 ◎      

数値:
接着強度 MPa
記号:
◎…コンクリート破壊
○…コンクリート破壊
△…部分的にコンクリート破壊
×…界面破壊及び剥離